SONY・Panasonic・JVC・Canon・FUJINON・Vinten・sachtler・Blackmagic design 業務用機器正規取扱店

【PXW-FS7K】 SONY XDCAMメモリーカムコーダー(レンズ付)

商品コード PXW-FS7K + A16KB + 3年保証 + ((BC-U1 + BP-U60) or (QD-G64A) or (EF-E-BM4T))
メーカー SONY
標準価格 1,280,000円(税抜)
販売価格 1,099,800円(税抜) / 1,187,784(税込) (送料無料)
在庫数量 取り寄せ(代引不可)
デモ機展示店舗 店頭展示中

選べる購入特典
A,B,C のいずれか

ミニベルトバッグ A16KB に加え下記いずれか。
A. 3年保証(自然故障のみ)+ BC-U1 + BP-U60
B. 3年保証(自然故障のみ)+ QD-G64A
C. 3年保証(自然故障のみ)+ Metabones EFアダプター
セット品はこちら → 関連商品 : 拡張ユニット XDCA-FS7 付セット
後継機はこちら → 関連商品 : FS7 II ボディ / FS7 II ズームレンズキット
キャンペーン 延長保証対象 下取値引対象
購入特典選択*
同時購入

Video Assist 4K 同時購入で単品購入時より 15,000円(税抜)の値引!※単品購入時の購入特典は付きません。

保証変更*
購入個数

商品詳細情報

XDCAMメモリーカムコーダー PXW-FS7K

XQDメモリーカード Mシリーズ/Gシリーズのご使用について

当製品でXQDメモリーカード QD-M64A/M128A、QD-G64E/G128Eをご使用になる場合は、Ver.3.1以降へのソフトウェアアップデートが必要です。詳細は下記メーカーページよりご確認ください。

カメラアームと三脚の干渉について

三脚に取り付ける際、背面から見て右側にありますカメラの可動アームと三脚のプレートスライドロックレバーが干渉する場合がございます。その場合は、カメラのアームを取り外して三脚に搭載してください。

なお、sachtler(ザハトラー)三脚には、アームを取り付けたままご使用いただけます。

別売オプション

  • ※1 BC-U1、BC-U2 の ACアダプター機能を使用しての当製品への給電は行えません。給電はカメラ本体付属の ACアダプターをご使用ください。
  • ※2 アクセサリーキット同梱の SxS-1メモリーカード 16GB はPXW-FS7ではご使用いただけません。
  • ※4 XDCA-FS7装着時にはBP-Uシリーズバッテリーは使用できません。BP-FL75等をご使用ください。

主な特徴

Flexible Style Design

新開発のグリップ、アーム、ショルダーパッド、ボディデザインで構成され、全く新しい発想から生まれた“フレキシブル・スタイル・デザイン”。ショルダースタイルでの安定した撮影、ハンドルやグリップを利用した様々なハンディスタイル。本体リア部分の曲線を利用した胸あてスタイルなど、カメラマンや撮影現場の求める多様な撮影スタイルに、新たな発想による「可動・伸縮・回転」のサポート機能で対応し、撮影現場に卓越した対応力と機動力をもたらします

グリップ

人間工学を意識したグリップは、撮影者の微妙に異なる握り方を柔軟に受け入れる形状と効率的に荷重を支えられる形状を徹底的に追求。構え方により異なる、最も手首に負担のかからない角度を回転機構によりスピーディーに設定することができます。アサイナブルダイヤルでのアイリスのコントロールや、マルチセレクターを使ったメニュー操作など、左手をレンズから離すことなく、右手で様々な操作ができるよう配慮されています。

アーム

アーム部の長さと角度は体格や撮影スタイルに合わせて自由に調整でき、カメラマンが無理なく安定した姿勢を維持できるようにサポートします。

ボタン・スイッチ

ワンマンオペレーションに配慮して、インサイドパネルに操作部を集中しています。ショルダー巣帯で撮影しながら、ボディを見なくても触った感触でアクセスできるように斜めに傾斜した部分に大き目のアサインボタンを3つは配置しています。スイッチの種類やレイアウトなど、ソニー製のハンディカムコーダーやショルダーカムコ
ーダーを使用したことの
ある方なら、迷うことな
く操作することができま
す。

ビューファインダー

ビューファインダーはQHD(約156万画素)の高い解像を持つとともに2段階(4倍/8倍)の拡大フォーカス機能で4K撮影の繊細なフォーカシングをサポート。また、Φ15mmロッドで指示され、高いポジションの自由度を持ちます。ファインダーの位置は、効き目が左目の方でも使用できる設計です。

拡張性

本体上面に1/4”ネジ穴が設けられており、ハンドル上部にもコールドシューを外すと、内部に1/4”ねじ穴が装備されています。またハンドルを外すと3/8”ネジ穴が2つ用意されており、外部モニター等の各種アクセサリーを装着できるよう配慮されています。

防塵・防滴性

本体のスイッチ、ボタン、ダイヤル類はシールされており、防塵防滴性に配慮された設計となっています。排熱については熱源からヒートパネル、ヒートパイプを通じてヒートシンクへ熱を伝導させ、最終的にクーリングファンで外部へ排出されます。ヒートシンク部は筐体内部とは隔離されており、万一、吸排気口から水やほこりが浸入し
た場合も筐体内の他セクショ
ンへの浸入を防ぐ構造として
います。

※防塵・防滴に配慮した構造となっていますが、ホコリや水滴の浸入を完全に防ぐものではありません。

4K Image sensor & 4K RecordingExmor

総画素数1160万画素(有効画素数4096×2160)の“Exmor”Super 35mm 単板CMOSセンサーを搭載し、4K/60p*1 の本体記録に対応します。基準ISO感度 ISO 2000の高感度、トータル14stopの広いラチチュードを活かし、明暗差が大きい被写体や低照度な環境下でも、被写体の魅力を余すことなく写し撮ります。

  • *1 59.94p

 

Super Slow Motion

フルHD画質で最大180FPSの撮影が可能です。23.98pで収録すれば最大7.5倍のスローモーション映像を得られます。180fpsでの連続撮影ができるため、使いたいシーンを自由に選び、印象的なスローモーションで表現することができます。また4K撮影時は最大60fpsとなり、2.5倍(23.98p収録時)のスローモーション映像を得られます。

[ スロー&クイックモーション対応フレーム数 ]

HD XAVC収録時
1?180fps*1

4K XAVC収録時
1?60fps

2K XAVC収録時*2
120/240fps*3

  • *1 XAVC-Intra(NTSCモード)時。XAVC-Long時は1?120fpsとなります。59.94i/50i収録はスロー&クイックに対応していません。
  • *2 RAW収録には別売の拡張ユニット「XDCA-FS7」、インターフェースユニット「HXR-IFR5」、RAWレコーダー「AXS-R5」、AXSメモリー、BP-FL75等のバッテリーが必要です。
  • *3 NTSCモード時。

Format

XAVC-Intra、XAVC-Long、MPEG HD422の3種類のフォーマットに対応し、さらに別売オプションの追加によりRAW、ProRes収録にも対応。用途やワークフローに合わせて最適なフォーマットを選択することが可能です。XAVC-Intraは4K/HDともに4:2:2 10bitでの収録が可能で、4K 59.94p時600Mbps、HD 59.94p時 222Mbpsの高ビットレートで収録し、グリーンバックやグレーディングなどで威力を発揮します。XAVC-Longは、画質と記録時間のバランスを重視し、4K 59.94p時150Mbps、HD収録では50Mbps、35Mbps、25Mbpsから選択可能で、充分な画質を維持しつつ長時間撮影にも対応したフォーマットです。

 

収録メディアにはXQDメモリーカード(別売)を採用。最新のXQDメモリーカード Gシリーズでは最大容量が128GBとなり長時間収録に対応するとともに、400MB/sの読み出し速度を実現。PCへ高速転送することによりワークフローの効率化に貢献します。

S-Log/S-Gamut

センサーが持つ14stopの広大なラチチュードを活かすべく、1300%のダイナミックレンジを持つS-Log3、S-Log2ガンマを搭載。白トビ、黒ツブレを抑えて、被写体が持つ情報を余すことなく記録します。10ビットのビット深度を持つXAVCフォーマットとあわせて、グレーディング時の粘りに強く、クリエーターの持つイメージを高いレベルで具現化することができます。さらに、ソニーが定義するワイドカラースペースS-Gamut3、S-Gamut3.Cine*1 にも対応。撮影時にS-Gamutによるキャプチャーを行う事で、放送用とはもちろん映画製作におけるフィニッシングにも色情報を活用する事ができます。また各種LUT(ルックアップテーブル)*1 を内蔵。ユーザーLUTにも対応し、S-Logで収録しつつ、コントラストのあるナチュラルな映像でモニタリングすることもできます。

  • *1 LUT、S-GamutはCine EIモード時に使用できます。

 

XDCA-FS7

別売の拡張ユニット「XDCA-FS7」を用いることでタイムコード入出力、ゲンロック入力、リファレンス出力、DC入出力などの機能が拡張され、マルチカメラ撮影に対応。またProRes422(HD)、ProRes422 HQ(HD)収録も可能となります。さらに別売のインターフェースユニット「HXR-IFR5」とRAWレコーダー「AXS-R5」、AXSメモリーカードを組み合わせることで、4K/2K RAW収録にも対応します。RAWレコーダーでの4Kまたは2K RAW収録と本体でのHD収録を同時に行うこともでき、高い拡張性を備えています。

※ TCフリーランモード時に電源OFF/ONを行うと実時間とTC間に誤差が生じます。

 

Lens

 

「PXW-FS7K」は、ズーム、フォーカス、アイリスの3連リング(すべて端つき)を備え、大口径でありながら静かなスローズームを可能にするEマウント電動ズームレンズ「SELP28135G」(FE PZ 28-135mm F4 G OSS)を同梱します。レンズの光学設計には、フォーカス時の画角変動やズーム時の軸ずれ/フ ォーカスずれを低減するソニー独自のSMO(Smooth Motion Optics)機構を採用することで、動画撮影時に必要とされる性能を満たし、安定した映像を可能にしています。また、SSM(Super Sonic Motor)の採用による静穏で滑らかな電動ズーム、メニューによりズームリング回転方向の選択ができるなど、動画撮影に最適な機能・操作性を実現しており、本機による映像表現をより一層ひきたたせます。

また、本レンズは35mmフルサイズセンサーに対応しており、α7シリーズ等による静止画や動画撮影においても、その機能・性能を活かすことができます。

  • ※ 本レンズは35mmフルサイズセンサー対応レンズです。本機にて使用時の35mm換算焦点距離は約44.8?216mm(17:9時)、約47.6?229.5mm (16:9時)となります。

 

動画撮影に最適な電動ズームレンズを含む
多彩なαマウントシステム

レンズマウントにはEマウントを採用。Aマウント、Eマウント合わせて55種類に上る多彩で高性能なαレンズ群を活用できます。特にEマウントレンズは、オートフォーカス、パワーズーム、手振れ補正など、動画撮影時の利便性を向上させる機能を搭載したレンズをラインアップしています。更に、短フランジバックというEマウントの特長により、他社製アダプターを介することでさまざまな種類のレンズが装着でき、豊富なレンズ資産を生かした創造性の高い映像表現が可能になります。

  • ※ Aマウントレンズの装着には別売のマウントアダプターLA-EA4が必要です。
  • ※ レンズにより機能制限がある場合があります。対応レンズの詳細はXDCAMサイトに掲載予定です。

Other

 

同時記録及びリレー記録に対応
 

XQDメモリーカードスロットを2スロット持っており、同時記録及びリレー記録に対応します。リレー記録では、一方のメディアがメディアフル状態になった際に、自動でもう片方のメディアに記録が引き継がれます。同時記録では、個別にREC ON/OFFができ2スロット同時にREC ON/OFFできるだけでなく、片方のスロットは任意にREC ON/OFFしつつ、もう一方は録画を継続するバックアップ運用にも対応しています。

 

  • ※ 同時記録はHD記録時(XAVC-I 59.94p/50p時を除く)に2枚のメモリーカードに同一フォーマットで収録されます。

 

内蔵NDフィルターユニット
マグネシウム合金ボディ

機構設計の工夫によりEマウントの短いフランジバック内にNDフィルターをおさめることに成功。Clear、1/4(2EV)、1/16(4EV)、1/64(6EV)から選択することができます。また、筐体の素材には軽量かつ堅牢なマグネシウム合金を採用。アルミ削りだし部材を採用したNDフィルター操作つまみとともに、撮る道具としての高い質感にもこだわりました。

 

マルチインターフェース(MI)
シュー搭載

バッテリービデオライト「HVL-LBPC」(別売)やワイヤレスマイクロホンパッケージ「UWP-D11」「UWP-D12」(別売)等に対応したマルチインターフェース(MI)シューを搭載しています。カメラ本体から「HVL-LBPC」のライトのオン、オフを制御でき、また「UWP-D11」「UWP-D12」のワイヤレスマイクレシーバーにケーブルレスで電源供給したり音声信号を入力したりすることも可能です。

  • ※ UWP-D11、UWP-D12とのケーブルレス接続には別売のMIシューアダプターSMAD-P3が必要です。

その他の機能

キャッシュレック / Wi-Fiリモート / NFC / GPS

商品の写真

  • ※ 画像のバッテリーは別売です。

 

 

 

仕様

カメラ部マウント Eマウント
センサー Super 35mm相当 Exmor 単板
CMOSイメージセンサー
有効画素数(H×V) 4096×2160(17:9時) 3840×2160(16:9)
基準ISO感度 ISO200(S-Log3ガンマ、D55光源時)
感度(2000lx、反射率89.9%) T14(ビデオガンマ、3840×2160/23.98p、3200K)
最低被写体照度 0.7 lx(+18dB、23.98p、シャッターOFF、NDクリア、F1.4時)
SN比 57dB
ラチチュード 14stop
NDフィルター クリア、1/4、1/16、1/64 ND
シャッタースピード 1/3?1/9000秒
ホワイトバランス プリセット、メモリーA、メモリーB(1500?50000K)/ATW
ゲイン -3, 0, 3, 6, 9, 12, 18dB, AGC
ガンマ スタンダードガンマ、ハイパーガンマ、ユーザーガンマ、S-Log3ガンマ
キャッシュレック*1 最大2秒(XAVC 3840×2160)
最大8秒(XAVC 1920×1080)
最大15秒(MPWG HD422)
スロー&クイックモーション*2XAVC Intra 3840×2160:1-60fps(59.94P, 50P, 29.97P, 23.98P, 25P)
1920×1080:1-180fps(59.94P, 29.97P, 23.98P) 1-150fps(50P, 25P)
XAVC Long 3840×2160:1-60fps(59.94P, 50P, 29.97P, 23.98P, 25P)
1920×1080:1-120fps(59.94P, 50P, 29.97P, 23.98P, 25P)
RAW(要別売op)*3 2048×1080:120/240fps(59.94P, 29.97P, 23.98P) 100/200fps(50P, 25P)
レンズ部マウント Eマウント
焦点距離 28-135mm(35mm換算値 約44.8?216mm<17:9時>、約47.6?229.5mm<16:9>)
開放F値 F4
絞り羽根 9枚(円形絞り)
フォーカス オートフォーカス/マニュアルフォーカス切り替え
最短撮影距離 0.4(W)-0.95(T)m (AF/MF)
0.95m(Full MF)
手振れ補正 レンズ内手振れ補正方式
フィルター径 95mm
その他 フォーカス、ズーム、アイリス独立3リング(端つき)カメラメニューによるズームリング回転方向切換可能
外形寸法(最大径×長さ) 105×162.5mm
質量 約1215g(三脚座別)
入出力端子SDI出力(2K/HD)*4 BNC×2(3G-SDI/HD-SDI 切り替え)
HDMI出力(4K/HD/SD)*4 TypeA×1
オーディオ入力 XLRタイプ3ピン(凹)×2、LINE/MIC/MIC+48V 切り替え式
リモート端子 ステレオミニミニジャック(Φ2.5mm)×1
USB ミニTypeB×1
オプション端子 4ピンTypeA(付属ワイヤレスLANモジュール用)
DC入力 DCミニジャック×1
イヤホン出力 ステレオミニジャック×1
内蔵ガイド音声用簡易マイク*5 無指向性モノラルエレクトレットコンデンサーマイクロホン
内蔵スピーカー モノラル
一般電源電圧 DC 12V
消費電力 約19W(XAVC-I 3840×2160 59.94p記録、EVF On、SELP28135Gレンズ使用時)
動作温度 0?40℃
保存温度 ?20?+60℃
連続動作時間 約3時間(BP-U90)/約2時間(BP-U60)/約1時間(BP-U30)
(XAVC-I 3840×2160 59.94記録、EVF On、SELP28135Gレンズ使用時)
外形寸法(W×H×D) 156×239×247mm(本体のみ、突起部含まず)
質量 約2.0kg(本体のみ)
約4.5kg(EVF、アイピース、グリップ、付属レンズ、バッテリー BP-U30、XQDメモリー1枚含む)
その他メモリーカードスロット XQDカードスロット×2、SDカードスロット×1(設定データ用)
ビューファインダー 3.5型QHD
960(H)×3(RGB)×540(V)
約156万画素
付属品 ビューファインダー(アイピース、アイカップ、ロッド、クランプ含む)、グリップ、アーム、
マイクホルダー、USBワイヤレスLANモジュール IFU-WLM3、赤外線リモコン、ACアダプター、
ミニUSBケーブル、レンズマウントキャップ、CD-ROM(取扱説明書PDF)、保証書他
  • *1 XAVC Intraの59.94p/50pは非対応です。またスロー&クイックモーション機能を同時に使用することはできません。キャッシュレック時、タイムコードは常にフリーランとなります。
  • *2 スロー&クイックモーション時はオートフォーカス機能が無効になります。また60fpsより早いfpsでの撮影時はフォーカスアシスト表示、被写界深度表示、フォーカスポジション表示、アイリスポジション表示、ズームポジション表示がOFFになります。
  • *3 RAW収録には別売の拡張ユニット XDCA-FS7、I/Fユニット HXR-IFR5、RAWレコーダー AXS-R5、AXSメモリーカード、BP-FL75等のバッテリーが必要となります。
  • *4 フォーマット設定と出力信号の組み合わせや同時出力には制限があります。
  • *5 本マイクはオフライン用のガイド音声収録用途を想定した、あくまで簡易的なものです。オンライン用には別売の各種外付けマイクをご使用ください。
  • ※ 本機は対応するレンズとの組み合わせ時に、レンズの歪曲収差をカメラ側で補正し、より高画質での収録を可能にする自動歪曲収差補正機能を搭載していますが、本機能はハイフレームレート撮影時および4K記録時は使用できません。
  • ※ 本機は電源をOFFにした状態でも、わずかに待機電力を消費します。長時間使用しない場合はバッテリーを取り外してください。
  • ※ 付属品の構成は予告なく変更される場合があります。
  • ※ 本機はTCフリーランモード時、電源OFF/ONを行うと実時間とTC間に誤差が生じます。

記録フォーマット・対応メモリーカード

 フォーマットファイルシステム拡張子カラーサンプリングビット深度記録画素数フレームレートビットレート記録時間
(128GBメモリー時)
対応メモリーカード
XQD
Gシリーズ
XQD
Nシリーズ
4K XAVC Intra
MPEG-4 AVC/H.264
exFAT .mxf 4:2:2 10bit 3840×2160 60p 600Mbps VBR 約22分 ×
30p 300Mbps 約44分 ×
24p 240Mbps 約55分 ●*1
XAVC Long
MPEG-4 AVC/H.264
4:2:0 8bit 3840×2160 60p 150Mbps VBR 約87分
30p 100Mbps 約131分
24p 100Mbps 約131分
HD XAVC Intra
MPEG-4 AVC/H.264
4:2:2 10bit 1920×1080 60p 222Mbps CBG 約59分 ×
60i/30p 111Mbps 約118分 ●*1
24p 89Mbps 約147分 ●*1
XAVC Long
MPEG-4 AVC/H.264
4:2:2 10bit 1920×1080 60p/30p/24p 50/35Mbps VBR 約262分(50Mbps)
約374分(35Mbps)
約524分(25Mbps)
60i 50/35/25Mbps
MPEG HD422
MPEG-2 422P@HL
4:2:2 8bit 1920×1080 60i/30p/24p 50Mbps CBR 約262分
1280×720 60p/30p/24p
  • ※ 音声フォーマットは全て「リニアPCM 24bit 48kHz 4ch(本体記録2ch)」です。
  • ※ フレームレートの60pは59.94p、60iは59.94i、30pは29.97p、24pは23.98pをそれぞれ省略しています。
  • ※ PAL Areaに設定すると、50p、50i、25p記録が可能です
  • ※ 記録時間は目安です。
  • *1 S&Q時は使用できません。

外部リンク

商品の仕様・外観は改良のため予告なく変更されている場合があります。
ご覧いただいている環境によっては、掲載されている写真とお届けする商品の色合いが若干異なって見える場合があります。

お客様のご都合による返品、交換は致しかねます。
詳しくは弊社利用ガイド 返品について をご確認ください。