SONY・Panasonic・JVC・Canon・FUJINON・Vinten・sachtler・Blackmagic design 業務用機器正規取扱店

業務用ビデオカメラ・業務用VTRの販売・通販サイト ビデキン ドットコ中古買取

お急ぎの方は通販窓口 075-451-6213 へお電話ください

営業時間:日曜・祝日を除く10:30~19:00

【Blackmagic URSA Broadcast】 Blackmagic Design HD/Ultra HD放送カメラ(レンズ別売、B4マウント)

商品コード URSAMWC4K (CINEURSAMWC4K) + URSA-VLOCKBP + VK-2017M
メーカー Blackmagic Design
標準価格 397,800円(税抜)
販売価格 385,800円(税抜) / 416,664(税込) (送料無料)
在庫数量 1

購入特典

・Vマウントアダプター URSA VLock Battery Plate
・カメラバッグ VK-2017M
キャンペーン

代引手数料無料

購入個数

商品詳細情報

Blackmagic Design Blackmagic URSA Broadcast

高度なHD/Ultra HD放送カメラ。B4マウント、放送コントロール、内蔵NDフィルター、拡張Videoモードのダイナミックレンジに対応。SD/UHS-II/CFastカードにProResまたはDNxを収録可能。

保証について

  • ブラックマジック・デザイン製品は機種ごとに保証期間が異なります。
    こちらの製品の保証はメーカー12ヶ月保証となります。
  • 機能的故障については商品交換での対応になります。
    (保証期間は延長されません。ご購入日からのカウントです。交換日ではありません。
  • 過電圧や水没、落下等の外的要因による故障は保証期間中でも保証対応はできません。
  • 以下の状態のものは保証期間中であっても保証対象外となります。
    1. 本体に貼り付けてあるシリアルナンバーシールが無い状態
    2. シリアルシールの全数字を確認できない状態

別売オプション

主な特徴

新登場のURSA Broadcastは、世界で最も手頃で、柔軟性に優れる放送用カメラです。URSA Broadcastは2つのカメラを1つに凝縮したカメラと言えます。ENGや番組制作用のフィールドカメラとして、またプロ仕様のライブ放送としても使用できます。URSA Broadcastは従来型の放送局に最適です。お手持ちのレンズやバッテリーが使用でき、従来のカメラで使用している特殊なメディアやファイルフォーマットは必要ありません。URSA Broadcastは標準的なSDカードに収録し、放送メディア管理や多くのNLEソフトウェアで使われている一般的なファイルフォーマットを使用します。また、URSA Broadcastは、旧式のアフターマーケットHDレンズと安価なフォトレンズの両方が使用できるためウェブ放送にも最適です。ここまで柔軟性に富み、安価な放送用カメラは他にありません!

2種類のカメラの機能が1台に

ライブ制作とロケ撮影を瞬時に切り替え!

URSA Broadcastは、1台に2台分のカメラ機能を搭載しています。コンパクトなデザイン、使い慣れたコントロール、放送カメラの機能は、ENGスタイルの撮影に適しており、目前で展開するニュースを追うために、迅速な作業を行う上で欠かせません。スタジオ、ロケ現場での撮影を問わず、URSA Broadcastでは驚異的な画質、正確なスキントーン、鮮やかなカラーが得られ、その美しさは10倍の価格のカメラと比較しても、はるかに優れています。URSA Broadcastに新しく搭載された拡張ビデオモードでは、極めて優れたイメージが得られるため、カラーグレーディングを必要としません。撮影、編集を行い、オンエアするまでの時間が、これまで以上に短縮できます。また、URSA Broadcastは、オーディオビジュアルやウェブ放送が待ち望んでいた初のプロ仕様のカメラで、DSLRより飛躍的に優れた品質にも関わらず、低価格を実現した放送ソリューションです。

標準メディアおよびファイルフォーマット

高価なメディアとビデオトランスコードを排除して作業をスピードアップ!

URSA Broadcastは標準的なメディアカードとファイルフォーマットを使用できるように設計された初めてのプロ仕様の放送用カメラで、事実上あらゆる放送システムや編集ソフトウェアと互換性があります。URSA Broadcastは低価格の標準的なSDカード、高速なUHS-IIカード、CFastカードに収録するため、1080iまたは2160pビデオを、DNx145、DNx220X、ProResフォーマットで標準のmovまたはmxfファイルに収録して、既存の放送システムやワークフローで使用できます。また、B4レンズマウントを搭載しているため、お手持ちのレンズを使用できます。さらに、オプションのEF、F、PL レンズマウントへの付け替えも可能なため、標準のフォトレンズも使用できます。放送カメラ一式を揃えている段階の場合、使い慣れたコントロールとデザインのURSA Viewfinder、Studio Viewfinder、SMPTE光ファイバーコンバーターをオプションで追加することで、熟練のカメラマンが期待する通りの結果が得られます。URSA Broadcastでは、カメラ、レンズ、アクセサリに費やした金額に見合う価値が得られるため、時間とお金が節約でき、事実上カメラを使用することで元が取れます!

放送用B4レンズマウント

手持ちの高品質HDレンズまたはUltra HDレンズが使用可能!

URSA Broadcastの放送用B4レンズマウントは、高性能シネマ品質のレンズが採用されており、カメラのセンサーとマッチさせるために特別設計された球面収差補正機能を搭載。2/3インチのマウントを搭載しているため、お手持ちのHDレンズやUltra HD4レンズが使用できます。高品質HDレンズの多くは、HDをはるかに上回る解像度に対応しており、最大で2.5Kや3Kで収録できます。B4レンズはパーフォーカル(同焦点)レンズで、被写界深度が広いので、ズームイン/アウトを行なってもフォーカスが外れないため、撮影中に焦点を何度も合わせる必要はありません。クローズアップ、中間距離のショット、ワイドショット間でレンズを変えたり、フォーカスを合わせなおす必要がないため、はるかに早く作業が行えます。これは、ペースの速いスポーツを追う場合に最適です!さらに、B4レンズの電子制御にも完全に対応しているため、カメラのコントロールや、SDIカメラコントロールプロトコルを使用してリモートでATEMスイッチャーからフォーカス、アイリス、ズームを調整できます。

HD/Ultra HDで撮影

ワイドダイナミックレンジや広い被写界深度に対応した4Kイメージセンサー

URSA Broadcastは、優れた4Kイメージセンサーと新しい拡張Videoモードを搭載しており、今まで以上に優れたダイナミックレンジと色忠実度を実現します。イメージセンサーは、HDおよびUltra HDの両方に向けて設計されているため、見事な質感とディテール、正確なスキントーン、鮮やかなカラー、ハイダイナミックレンジがポストプロダクションを行わずに得られます。つまり、撮影、編集、オンエアまでの作業時間が大幅に削減できます!高解像度のセンサーでは、サブピクセル単位のイメージ処理とアンチエイリアスで驚くほどシャープなイメージが得られるため、HDで作業している場合でも極めて大きなメリットとなります。URSA Broadcastは、あらゆるHDやUltra HD制作に対応可能な柔軟性を備えているため、将来に渡って使用できます。

高解像度の4Kセンサーでは、サブピクセル単位のイメージ処理とアンチエイリアスで驚くほどシャープなイメージが得られます。

光学NDフィルター内蔵

高品質のIR補償ニュートラル・デンシティ・フィルター

URSA Broadcastは高品質のニュートラル・デンシティ(ND)フィルターに対応。カメラに入り込む光量を即座に減少させることができます。1/4、1/16、1/64-stopフィルターは、URSA Broadcastのイメージセンサーおよびカラーサイエンスにマッチするように特別に設計されているため、照明条件が優れない条件でも、さらに広いラティチュードや優れたカラリメトリが得られます。これにより、様々な状況で、異なる組み合わせのアパーチャーとシャッターアングルを使用できます。IR(赤外線)フィルターは、可視光および赤外波長の両方を均等にフィルターします。これにより、多くのNDフィルターで生じがちな赤外線の悪影響を排除します。NDフィルターは真の光学フィルターで、その機構は極めて精密なため、NDフィルターダイヤルを回すと、フィルターがすばやく所定の位置に収まります。フィルター設定は、LCDスクリーンに分数、ND番号、F値のいずれかで表示されます。

ノンストップ撮影

標準のCFastおよびSDカードに収録!

URSA Broadcastは、CFast 2.0およびSD/UHS-II用のデュアルカードレコーダーをそれぞれ搭載しているので、作業に合わせてメディアを選択できます。両方とも、コンピューターやカメラを扱う店舗で簡単に手に入る一般的で安価なメディアで、専用品を使用する必要はありません。10-bitの放送品質DNxHD 145、DNxHD 220X、ProResファイルをメタデータと共に収録できるため、URSA Broadcastは事実上あらゆる編集ソフトウェアと互換性があることになります。これにより、既存の放送システムへURSA Broadcastを簡単に統合できます。また、高品質の番組制作やポストプロダクションワークフローで使用されているlossless 12-bit CinemaDNG RAWファイルでも収録が可能。各メディアタイプ別のデュアルスロットを搭載したURSA Broadcastは、収録において冗長性を備えており、またノンストップ収録にも対応しています!1枚目のカードがフルになると、自動的に2枚目のカードに切り替えて収録を継続するので、別のカードに収録中にもう1枚のカードを交換できます。

廉価で手に入りやすいSD/UHS-IIカードは、Ultra HDのDNx/ProResファイルやHDのRAWファイルの収録に最適です。CFastカードはRAW収録に最適です。

冗長性を備えた超堅牢なデザイン

極めてタフで軽量のマグネシウム合金製

URSA Broadcastの筐体は、極めて堅牢で軽量のマグネシウム合金製で完璧にバランスが取れているため、日々の使用でも疲れを感じさせません。従来型の放送用カメラと同様の外部スイッチとコントロールを搭載しており、重要なカメラ設定に直接アクセスできます。論理的に配置されたコントロールは、手で触って探すことができ、場所を覚えるのも簡単。設定変更のためにボタンを目で確認したり、カメラを肩から下ろす必要がありません!さらに、4インチの開閉式タッチスクリーンでは、モニタリングだけでなく、画期的なソフトウェアインターフェースでカメラをコントロールできます。つまり、外部コントロールやカメラ機能のすべてをタッチスクリーンでも調整できる冗長性があります。電源スイッチの予備のコントロールも搭載されています!さらにURSA Broadcastは、XLRでのオーディオ用のフルサイズの標準接続、BNCコネクターでのSDI、標準の4ピンXLR 12V DCコネクターでの放送用電源入力にも対応しています。

使い慣れた放送コントロール

カメラを肩から下ろさずに設定をすばやく変更!

URSA Broadcastは、最も重要なカメラ設定に直接アクセスできる個別のコントロールを搭載しています。ボタン、スイッチ、ダイヤルは論理的に配置されており、ビューファインダー使用時に手で触って簡単に見つけることができます。つまり、スクリーンから目を離したり、肩からカメラを降ろさなくても、設定の調整やNDフィルターの使用だけでなく、フレームレートの変更も実行できます。

使い慣れた放送コントロール

動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

ステータス表示

明るい陽の下でも重要な撮影情報をチェック可能!

ステータス表示は可視性に優れたLCDスクリーンで、明るい光の下でも簡単に確認できるよう設計されています。ステータス表示には収録タイムコード、固定タイムコード、リファレンスタイムコードの他、現在の撮影フレームレート、シャッターアングル、アパーチャー、ホワイトバランス、ゲイン、アイリスが表示されます。また、バッテリーインジケーター、カードの収録状況、モニタリングレベル用のオーディオメーターにも対応しています。薄暗い場所で撮影している場合、スクリーンのバックライトをオンにし、野外や明るい場所で撮影しているのであればオフにしてコントラストを高めることで、どのような環境でも簡単に確認できます!

ドラマチックなスローモーション

ハイペースのアクションを流れるようなスローモーションにキャプチャー

撮影対象がスポーツイベントでも、ニュース速報でも、URSA Broadcastは非常に滑らかで、極めてクリアなスローモーションを撮影できます。URSA Broadcastでは、収録を高フレームレートで行い、通常のビデオフレームレートで再生することでスローモーションビデオを作成します。カメラのオンスクリーンメニューで高速フレームレートに設定し、その後、標準の同期スピードとオフスピードのフレームレートをカメラ側面のボタン1つで切り替えられます。URSA Broadcastはフル解像度のUltra HDを最大60fpsでキャプチャー可能。

放送品質のオーディオ

放送品質の録音機能を内蔵

URSA Broadcastは高品質のマイクおよびプロ仕様の録音機能を搭載しているため、追加の音声機器を持ち運ぶ必要がありません。内蔵ステレオマイクで録音もできますが、2つのXLR mic入力にプロ仕様のマイクを接続して使用することも可能です。XLRコネクターは、48Vのファンタム電源に切り替え可能。ショットガンタイプからワイヤレスのクリップタイプまで、あらゆるマイクを接続して録音できます。マイク入力を2つ搭載しているため、ロケ現場でリポーターの音声の収録にラペルマイクや手持ちマイクが使用でき、同時に2つ目の入力から周囲の環境音もキャプチャーできます。さらに、同じマイクを異なるレベルで両方のチャンネルに録音することも可能。これにより、ロケ現場での予想外の騒音によるクリッピングを避けられます。また、URSA Broadcastはレベル調整用の外部ノブやオンスクリーンメーターを搭載しているため、ショルダーマウントしていてもオーディオレベルのトリミングが可能。

プロ仕様のライブ放送

URSA Broadcastを究極のライブ放送に転換!

URSA Broadcastには、リモートコントロール、カラーコレクター、トークバック、タリーなどの機能が内蔵されているため、ライブスイッチング用のライブ放送としても最適です。また、SDIでBlackmagic SDIカメラコントロール・プロトコルを使用して、あるいはSMPTE光ファイバーでリモートコントロールできます。オプションのURSA Studio ViewfinderとBlackmagic Studio Fiber Converterを追加すれば、数千万円するようなライブ放送と同じワークフローと機能が使用できます。何より、ライブプロダクションが終了したら、URSA Broadcastを通常の撮影カメラにすばやく戻せるのが特徴です。URSA Broadcastはロケ先やスタジオ両方で毎日使用できるため、カメラやレンズにかけた費用の元が取れます。手持ちのすべてのURSA Broadcastを生番組に使用できるため、レンタルに制作費を費やすことなく、多数のカメラを使った大規模なライブプロダクションも簡単にこなせます。

Blackmagic URSA
Studio Viewfinder

7インチのプロ仕様スタジオビューファインダーで、URSA Broadcastが究極のライブカメラに変身!

Blackmagic Camera
Fiber Converter

最大2km離れた場所にあるカメラをリモートコントロール!単一のケーブルのみで複数チャンネルのビデオ、トークバック、コントロール、電源供給が可能。

Blackmagic Studio
Fiber Converter

カメラを最大2km離れた場所にあるライブスイッチャーに接続!単一のケーブルのみでビデオ、トークバック、コントロール、電源供給が可能。

プロ仕様のインターフェース

通常のケーブルで接続可能なテレビ業界標準のインターフェースを搭載。カスタムケーブルは必要ありません。

Blackmagic URSA Broadcastは12G-SDIを含む最新テクノロジーとコネクターを搭載。すべての接続は、標準の放送コネクターを使用するため、手に入りにくい高価な専用ケーブルは必要ありません。つまり、いつもの仕入先からケーブルを購入でき、さらには独自のケーブルを作ることもできます。マルチレート12G-SDIでビデオ出力およびリターンプログラムフィード入力に対応。これらの接続間で自動的に速度を切り替えるため、1本のケーブルで2160p60までのあらゆるHD/Ultra HDフォーマットを扱えます。HD-SDIモニタリング出力、2つのLANC入力、ファンタム電源対応のバランスXLRオーディオ、タイムコード/リファレンス入力も搭載。カメラの右前面には、放送レンズコントロール用の12ピンHiroseコネクターを搭載しているため、アナログ/デジタルコントロールのSD/HD/Ultra HDレンズの給電およびコントロールが行えます。4ピンXLR 12V DC電源出力とHD-SDIモニター出力も搭載しているので、URSA ViewfinderやURSA Studio Viewfinder、あらゆるビューファインダーや外部モニターを使用できます。

Blackmagicのプロ仕様アクセサリ

ビューファインダー、ショルダーマウント、ファイバー拡張アクセサリ、異なるレンズマウントを追加してURSA Broadcastをカスタマイズ

スタジオ、ロケ現場での撮影を問わず、Blackmagicでは、URSA Broadcastでの撮影に最適なアクセサリのフルラインナップを取り揃えています。URSA Mini Shoulder Mount Kit、URSA Viewfinder、URSA Mini Mic Mountを追加して、ENGや番組制作用にカメラをセットアップ可能。ライブロプロダクションには、7インチのURSA Studio Viewfinderが最適で、さらにはBlackmagic Studio Fiber Converterも追加できます。また、外部SSDレコーダーをマウントすれば、収録可能な時間を延長できます。サードパーティ製バッテリーの取り付けには、様々なバッテリーマウントプレートから選択できます。さらに、多数の異なるレンズマウントを取り付けることもできます。

ライブ放送

1. Blackmagic URSA Viewfinder

URSAシリーズのカメラに対応した高解像度ビューファインダー。フルHD有機ELディスプレイ、完璧なフォーカスが得られるガラス製レンズを搭載。

2. Blackmagic Shoulder Mount Kit

どこでも撮影準備を万全に!ロゼット対応のショルダーパッド、レールマウント、三脚用クイックロック/リリース、トップハンドルを同梱したキット。

3. Blackmagic URSA VLock Battery Plate

Vロック対応のバッテリープレート。サードパーティ製のバッテリーをURSAカメラに取り付け可能。

4. Blackmagic URSA Mini Mic Mount

マイクを衝撃や振動から隔絶するプロ仕様のマイクマウントをURSA Broadcastカメラに追加!

スタジオカメラ

1. Blackmagic URSA Studio Viewfinder

7インチのプロ仕様スタジオビューファインダーで、URSA Broadcastが究極のライブカメラに変身!

2. Blackmagic Shoulder Mount Kit

7インチのプロ仕様スタジオビューファインダーで、URSA Broadcastが究極のライブカメラに変身!

3. Blackmagic Camera Fiber Converter

カメラを最大2km離れた場所にあるライブスイッチャーに接続!単一のケーブルのみでビデオ、トークバック、コントロール、電源供給が可能。

4. Blackmagic Studio Fiber Converter

最大2km離れた場所にあるカメラをリモートコントロール!単一のケーブルのみで複数チャンネルのビデオ、トークバック、コントロール、電源供給が可能。

低価格レンズが使用可能

B4、PL、EF、Fレンズと互換!

URSA Broadcastは交換可能なレンズマウントを搭載しているため、簡単にB4レンズマウントをEF、PLマウント、さらにFマウントにも付け替えられます。つまり、最初は低価格で高品質のEFマウントの写真レンズを使用し、その後、状況の変化に合わせて高価なレンズに移行できます。撮影セットに恒久的にカメラをリグ付けまたはマウントする場合、EF、PL、Fマウントレンズを使用することで、カメラマンのいない場所のカメラに取り付けた放送レンズを使用できなくなるという状況が避けられます。レンズマウントは簡単に交換できるため、仕事に合わせてカメラをすばやくセットアップできます。URSA BroadcastはB4マウントを標準装備。PL、EF、Fマウントは、オプションで必要に応じて別途購入できます。URSA Broadcastは、単一のカメラで事実上ほぼすべてのプロ仕様レンズを使用できるので、ニーズに適したレンズを選択できます!

高度なBlackmagic OS

高度なOSとユーザーインターフェースですべてのカメラ設定に瞬時にアクセス!

URSA Broadcastは高度なBlackmagic OSを搭載しており、直感的な操作が可能なユーザーインターフェースはシンプルなタップ&スワイプでのコントロールを採用しています。また、URSA Miniデジタルフィルムカメラの機能が多く搭載されているので、高度な番組制作にも適しています。カメラのセットアップやメタデータの入力だけでなく、多数の調整が可能。さらに、カメラの物理的なボタンやスイッチと同じコントロールがすべて、ソフトウェアでも操作できるため、全コントロールが2つの方法で操作できる冗長性を持っています。独自のヘッドアップディスプレイには、頻繁に使用する機能が手元にまとまっているため、コントロールをタップして、瞬時に調整を変えられます。複雑なメニューをナビゲートする必要はありません。デジタルスレートでは、内蔵ディクショナリーや入力予測機能、スクリーンキーボードによりメタデータをスピーディに入力できます。

フレキシブルな給電

業界標準のバッテリーや電源と互換

URSA Broadcastは業界標準の4ピンXLR電源コネクターを搭載しており、12V-30Vの外部電源および外部バッテリーを使用できます。標準の電源コネクターを搭載しているため、すでに所有している電源やバッテリーでカメラに給電できます。すべてのURSAカメラは、カメラ後部に同じバッテリー電源コネクターおよびマウントポイントを搭載しているため、IDX、Blueshape、Frezzi、Anton Bauerなど、多くのメーカーのバッテリープレートから幅広く選択できます。さらにBlackmagic URSA VLock Battery PlateやBlackmagic URSA Gold Battery Plateをオプションで追加すれば、人気のVマウント/ゴールドマウントバッテリーも簡単にインストールできます。これらは、URSA Broadcastに直接接続できる電源プラグが搭載されています。

Blackmagic URSA Studio Viewfinderの放送標準4ピン12VのXLR電源入力を接続。

Vマウント/ゴールドマウントプレートを取り付け、バッテリーを使用。

Blackmagic Camera Fiber Converterを取り付け、SMPTE光ファイバーで給電。

ワークフロー

世界で最も多才なプロ仕様の放送カメラ

URSA Broadcastは、スタジオでのトーク番組やゲーム番組から、ロケ先での電子ニュース取材、複数カメラによる大規模のスポーツイベントまで、あらゆる場面に最適なカメラです。極めて堅牢で、信頼性の高い放送用カメラで、必要な機能やコントロールをすべて搭載しており、非常に高画質のHDおよびUltra HDイメージが得られます。何より、URSA Broadcastの手頃な価格は、従来の放送カメラのコストをはるかに下回り、DSLRよりも低価格を実現しています!つまり、放送局などのプロの現場では、さらに多くのカメラを使用して今まで以上に広い範囲をカバーでき、新進気鋭のウェブ放送の制作者は、ついに真の放送カメラで放送品質のイメージと機能を手にできるのです。さらに、アクセサリ類も充実しているため、URSA Broadcastを自由にカスタマイズして、ENGや番組制作に使用したり、ライブスタジオ制作のカメラ装備の構築が行えます。

ライブスポーツ、コンサート、イベント

大規模なプロスポーツの試合やスーパースターのコンサートなどを撮影

URSA Broadcastは、コンサートやスポーツなどの大型イベントの撮影に最適のカメラです。サイドラインから手持ちで撮影したり、スタジアム内に三脚にマウントして設置できます。Blackmagic URSA Mini Shoulder Kit、URSA Viewfinder、バッテリープレート、マイクマウントを追加するだけで、目の前で展開するアクションを追うことができます。既存のHDレンズを使用したSDカードへの収録、またはUltra HDレンズを使用したSD/UHS-IIカードへの収録の両方に対応しています。スイッチャーを収録に使用している場合、オプションの光ファイバーコンバーターを追加することで、トークバック、タリー、カメラのリモートコントロールなどが使用できます。すべて標準のSMPTE光ファイバーを介して、標準のIPを使用して放送品質のビデオやデータの送受信を、最大2 km離れた場所まで低遅延で行います。または、業界に加わって日が浅いユーザーは、SDIカメラ出力を直接スイッチャーに接続して制作を進められます!拡張Videoモードのダイナミックレンジと高フレームレートの撮影が可能であるため、澄み切ったHD/Ultra HDイメージで驚くほど美しいカラー、質感、ディテールを得られます。

電子ニュース取材(ENG)

現場でストーリーを捕らえる完璧なENGカメラ

URSA Broadcastは、HD/Ultra HD収録をコンパクトでバランスの良いショルダーマウントカメラで行えるため、一日中の撮影でも疲れを感じません!すばやい操作を実現する外部コントロール、4インチ開閉式モニター、オプションの電子ビューファインダー、スコープ一式、プロ仕様のオーディオ収録、マイク入力などが、すべて内蔵されているため、余分な機器を持ち運ぶ必要はありません。さらに、新しい拡張ビデオモードでは美しいルックのイメージが得られ、ワイドダイナミックレンジに対応しています。驚異的なカラー、正確なスキントーン、優れたルックのイメージが得られるため、そのままオンエアできます。URSA Broadcastは、標準のDNxおよびProResファイルを一般的なSD/UHS-IIやCFastカードに収録するため、トランスコードする必要はなく、撮影したショットをプロ仕様の編集システムに取り込めるため、オンエアするまでの時間が今まで以上に短縮できます。

ウェブ番組を自作

地元のイベントや学校行事などをプロのウェブ放送でオンエア

地域のイベントなどをプロ仕様の放送品質でカバーできることを想像してみてください!Blackmagic Designでは、手頃な価格でプロ仕様のカメラ、スイッチャー、ソフトウェア、ストリーミング製品の完全なラインナップを取り揃えているので、それも夢ではありません。まず手始めにURSA Broadcastを、シンプルなBNCケーブルでATEM Television Studio HDなどのスイッチャーに接続して、カメラの開閉式LCDを使用した撮影から始めます。仕事の内容が高度になるに従い、ショルダーマウントキットや、さらにはビューファインダーを追加し、SMPTEファイバー拡張アクセサリを新製品のATEM 4 M/E Broadcast StudioなどのパワフルなUltra HDスイッチャーに接続して撮影を行うこともできます。

すべてのATEMスイッチャーには、無償のATEM Software Controlが同梱されているため、カメラの背面にBNCケーブルを接続して、リターンプログラムフィードおよび全コントロールの送信ができます。また、スイッチャーからのタリーとトークバックもBNC SDIプログラムリターン接続で送信されます。つまり、別途購入やアクセサリの追加をせずに、カメラの標準装備だけでコントロール、スイッチャーからのトークバックおよびタリーが得られます。ライブプロダクションにおいては、ライブですべてスイッチングできるため、後でポストプロダクションで編集する必要なく、ハイエンド放送レベルのルックが得られます。URSA Broadcastはプライマリーカラーコレクターを内蔵しているので、DaVinci Resolve Mini Panelを追加すればカメラのカラーバランスの調整も可能。HyperDeck Studio Miniを追加して、プログラムを収録し、インターネット接続がある場合、Blackmagic Web Presenterを使用して、YouTubeやFacebook Liveなどのサービスでライブストリーミングすることもできます。

生放送スタジオプロダクション

ドラマチックな生放送番組の制作を手頃な価格で実現

Blackmagic URSA Broadcastは、生放送の料理やベーキングコンテストなど、スタジオ番組のライブプロダクションを完全な放送品質で実現できます。例えば、ショルダーキットとビューファインダーを取り付けた手持ちのURSA Broadcastと、URSA Studio Viewfinderを装着した三脚にマウントしたカメラの両方を用いた複数カメラでの撮影が行えます。ハードウェアパネルと一体したATEM Television Studio HD Proに、これらのカメラすべてを接続すれば、番組をライブでスイッチングできます。それと同時に、別のスタッフが、ラップトップのATEM Software Controlを介して、DaVinci Resolve Micro Panelでのカラーバランスの調整も行えます。すべてはSmartView 4Kでモニタリングでき、プログラム出力はHyperDeck Studio Miniに収録、または生放送が可能です。

マガジンスタイルのトーク番組

ライブのトーク番組、ディベート、ニュースに最適

ハイエンドのトーク番組、夕方のニュース、マガジンスタイルの番組の制作においては、最高品質のビデオ、信頼性の高い機器、プロの機能が必要とされます。URSA Broadcastは、プロ仕様の台座や油圧式三脚に対応しているため、流れるようなスムーズな動きが可能で、放送用箱型レンズ、ハイエンドのトークバックヘッドセット、光ファイバーなどもサポートしています。URSA Studio ViewfinderおよびBlackmagic Camera Fiber Converterを使用すれば、URSA Broadcastが真のスタジオカメラとなり、楽にカメラが操作でき、セット内を簡単に移動できます。これらのカメラは、ハードウェアコントロールを併用したATEM 4 M/E Broadcast Studio 4KなどのハイエンドUltra HDスイッチャーに接続して、スイッチャーからのグラフィックやエフェクトを加えることも可能。HyperDeckを使用すれば、スイッチングしながら、その映像を収録できます。

クイズ番組やスタジオ収録

公開生収録し、ポストプロダクションでフィニッシング

クイズ番組やホームコメディなどのスタジオの観客の前で生収録した番組の多くは、ライブでスイッチングして生放送する代わりに、ポストプロダクションでフィニッシング作業を行います。URSA Broadcastは、このような番組に最適です。美しいルックの放送ビデオが標準ファイルに収録できるため、ポストプロダクションにすぐに持ち込めます。URSA Studio Viewfinderを取り付けた複数のURSA Broadcastをセットで使用する場合、リファレンス入力ですべて同期するため、完全にロックされます。また、各カメラに内蔵されたSD/CFastカードスロットにISO収録もでき、URSA Mini SSD Recorderを各カメラに追加すればSSDへの収録も可能。SSDレコーダーをカメラの後部に取り付けることで、容量がより大きなストレージを使用できます。また、番組の編集の準備ができたら、メディアを直接コンピューターにマウントして、すぐに編集が開始できます。ドライブからビデオをコピーする必要さえありません。DaVinci Resolveでのマルチカム編集やカラーコレクションに使用できる、完璧に同期したファイルが得られます。

デザイン

放送のためのデザイン

熱狂的なスポーツイベント、世界各地でのニュース報道、スタジオでの撮影に関わらず、URSA Broadcastは耐久性に優れ、必要な機能を完備し、極めて信頼性が高いため、極めて重要なイベントや出来事をカバーできます。撮影に必要なあらゆる機能が内蔵されているため、外部機器を持ち運ぶ必要はありません。さらに、電源を含むすべてのコントロールは冗長性を備えています。撮影現場で問題が生じた場合でも、バックアップがあるため、作業が続けられ、重要なショットを逃すことはありません!驚異的な10-bit HD/Ultra HD画質が得られ、外部コントロール、デュアルレコーダー、内蔵NDフィルターが搭載されています。URSA Broadcastは放送局などのプロのニーズに応えられるように特別に設計されています。

強靭かつ軽量な設計

あらゆる使用に耐える頑丈なハンドヘルドカメラ!

URSA Broadcastの筐体は、超堅牢なマグネシウム合金製で、極めて厳しい環境での使用にも耐え抜きます。マグネシウム合金は軽量であるだけでなく、熱をパイプでエクスチェンジャーへ送ることで対流冷却とカメラからの放熱を可能にし、カメラの冷却を助けます。プロ仕様のコネクター、外部ディスプレイ、開閉式タッチスクリーン、アクセサリ追加/カスタムリグ構築用の9つのマウントポイントにも対応しています。

142.5 mm

Height

141.7 mm

Width

207.7 mm

Length

2.6 kg

Weight

快適に撮影

人間工学に基づいたハンドヘルド/ショルダーマウント用のデザイン

URSA Broadcastのデザインは、終日の撮影での快適さと、どこにでも持ち運べる小ささを徹底的に追及しています。重量が均等に配分されているのでバランスが取れており、ハンドヘルドでもショルダーマウントの撮影でも快適に使用できます。オプションのショルダーマウントキットは、カメラを支え、体の一部のように自然に使用できるよう設計されています。クイックリリースマウントは、ハンドヘルドでの使用から肩や三脚へのすばやい切り替えをサポートします。

従来型の放送人間工学

指先で操作可能な使い慣れたコントロール

従来型の放送用カメラと同様に、URSA Broadcastは、重要なコントロール機能をカメラ筐体の側面に配置しているので、被写体から目を離さずに設定を迅速に変更できます。すべてのコントロールボタン、スイッチ、ダイヤルは論理的にグループ分けされ、覚えやすい配置になっています。つまり、指先で触ってコントロールできるため、ボタンを確認したり、メニューを探すことなくカメラを操作できるのです!URSA Broadcastは、放送用カメラの人間工学に基づく使い慣れた設計と優れた画質を、極めて堅牢で耐久性に優れたボディに搭載した高品質のコンビネーションのカメラです。

ステータス表示

白昼でも重要な撮影情報を確認可能

撮影の最中、重要な撮影情報やステータス情報をすばやく確認する必要がある場合があります。URSA Broadcastのステータス・スクリーンは、明るいディスプレイで、バックライトをオン/オフにして簡単に確認できるよう設計されています。タイムコード、シャッターおよびレンズ設定、バッテリーおよび収録状況、オーディオレベルなどを一目で確認できます。薄暗い環境で撮影している場合、バックライトをオンにしてスクリーンを確認できます。野外ではバックライトをオフにすると、コントラストが高まり、白昼でもはっきりとクリアに情報が表示されます。

交換可能なレンズマウント

事実上すべての種類のプロ仕様レンズと互換!

URSA Broadcastは、革新的な交換可能なレンズマウントを搭載。B4、EF、PL、Fマウントレンズを即座に交換できるので、極めて幅広い種類のレンズを使用できます。B4マウントが標準装備されていますが、オプションでEF、PL、Fマウントを別途購入できます。つまり、HD/Ultra HDのB4レンズ、高品質のEFフォトレンズやFマウントレンズ、さらにPLシネマレンズをすべて同じカメラで使用できます!

内蔵NDフィルター

URSA Broadcast用に設計されたフィルター

高品質の内蔵ニュートラル・デンシティ(ND)フィルターは、カメラセンサーに入る特定の種類の光量を削減します。遠赤色や赤外波長でもラティチュードを向上して、真のカラーが得られるように設計されたNDフィルターは、他の調整を使用せずに、すばやくレンズを絞れるため、屋外から屋内に移動する際などの照明条件の変化に対応できます。NDフィルターをクリエイティブに使うこともできます。URSA Broadcastは、異なる組み合わせのアパーチャーとシャッタースピードを選択でき、異なる被写界深度や特定レベルのモーションブラーを実現できます。URSA Broadcastは、プロ仕様のNDフィルターを内蔵しているため、別途フィルターを持ち歩く必要はありません。

内蔵NDフィルター

CFastおよびSDカードレコーダー

収録に関しては、URSA Broadcastには、デュアルCFast 2.0レコーダーおよびデュアルSD/UHS-IIカードレコーダーを搭載されているので、作業に合ったメディアを選択できます。CFastおよびSD/UHS-IIカードは、フル解像度のUltra HDをDNxまたはProResフォーマットで収録するのに最適で、lossless 12-bit RAWファイルでの収録も可能。一般的なSDカードは低価格で、簡単に手に入るので、高解像度ビデオの収録に適しています。1枚目のカードがフルになると、自動的に2枚目のカードに切り替えて収録を継続するので撮影を中断する必要はありません。

開閉式モニター

開閉式のLCDスクリーンでオンセットモニタリングおよびカメラのセットアップ

高解像度の明るい開閉式スクリーンは、オンセットモニタリングに使用できるため、追加機器を持ち運ぶ必要がありません。モニターは開閉式で、スクリーンを上下に傾けられるので、低い位置での撮影や、群衆を上から捉えるようなショットも簡単に撮影できます。スクリーンは広視野角に対応しており、極めてクリアなイメージを表示するため、露出やフォーカス、フレーミングなどを正確に確認できます。クリップを瞬時に再生でき、高フレームレートのスローモーションも可能なため、完璧なテイクを得られたか確実に確認できます。別のロケ地に移動する際には、スクリーンを閉じるだけで移動準備は完了です。

最先端のタッチスクリーン式インターフェース

世界クラスのスムーズな使い心地を実現した放送カメラ

URSA Broadcastは、かつてないほどすばやく直感的にカメラを使用できるようデザインされたBlackmagic OSを搭載しています。重要なカメラの機能はすべて、ヘッドアップディスプレイを1回タップするだけでアクセス可能。洗練されたデジタル「スレート」でメタデータを簡単に入力できます。ヘッドアップディスプレイでは、シンプルなタップやスワイプで、収録オプション、モニター、オーディオ、カメラ設定、プリセットなどにアクセスできます。論理的で直感的なレイアウトで、複雑なメニューはありません。これにより、URSA Broadcastではスピーディな操作が可能です。設定変更に時間を費やしたり、大切なショットを逃すことはありません。

Blackmagicアクセサリ

オプションのアクセサリでカメラをカスタマイズ

URSA Broadcastには撮影を始めるのに必要なものがすべて含まれていますが、Blackmagicの純正アクセサリを追加して、プロダクションに合わせてカメラのカスタマイズも可能です。オプションのショルダーマウントキット同梱のクイックリリース三脚プレートと、電子ビューファインダーを追加すると、ENGスタイルの撮影に最適です。さらに、トップマウントハンドルを使用すれば、カメラを上から持てるため、地面すれすれの映像の撮影に最適です。URSA Studio ViewfinderやURSA Fiber Converterを追加すれば、URSA Broadcastを本格的なスタジオカメラに変身させることも可能です。交換可能なレンズマウント、マイクマウント、バッテリープレート、SSDレコーダーなど、豊富な種類のアクセサリを取り揃えているので、あらゆるタイプの撮影に備えられます。しかし、さらに注目すべき点はすべてのアクセサリ接続が標準のコネクターであるため、幅広い種類のサードパーティ製アクセサリが使用できます。

プロ仕様のインターフェース

巨大なリグにも対応する、あらゆるコネクターを搭載

カスタムケーブルを必要とする他のプロ仕様カメラとは異なり、URSA Broadcastは放送品質の業界標準コネクターを搭載しているため、すでに所有しているケーブル類をそのまま使用できます!最新の12G-SDIビデオ出力、独立したHD-SDIビデオ出力、さらに電子ビューファインダー用の12V電源出力を使用できます。オーディオ面では、バランス/デジタルオーディオ対応のXLR入力を2系統搭載しており、48Vファンタム電源への切り替えが可能なため、外付けマイクを接続できます。また、URSA Broadcastは、ヒロセの12ピンレンズコントロール・コネクター、LANC、標準4ピンXLR電源コネクター、カメラ後部にVマウントやゴールドマウント・バッテリープレートを取り付け可能なURSAバッテリープレート内部電源コネクターも搭載しています。

マウントポイント

広範なアクセサリを使用

プロの現場では、外付けマイクや大型レンズなど、必要な機器を安全に接続する必要があります。URSA Broadcastは、レールやマットボックスなど、サードパーティ製の標準的なカメラアクセサリを取り付けてカスタマイズ可能。プロダクションの種類に合わせてカスタムリグを構築できます!カメラの上部・下部には標準の?インチスレッドポイントが付いており、必要な際に追加アイテムを簡単に装着できます。オプションのショルダーマウントキットに同梱されているクイックロック対応の三脚マウントを使用すれば、リグ組みしたURSA Broadcastを三脚から肩に瞬時に持ち替えられます。加えて、多様なマウントポイントに対応しているため、カメラをセットの様々な場所にセットアップできるため、ライブでの撮影で追加のソースが得られます。

ソフトウェア

高度なBlackmagic OS

世界クラスのスムーズな使い心地を実現したプロ仕様の放送カメラ

URSA Broadcastは、かつてないほど高速かつ直感的にカメラを使用できるようにデザインされた最先端のBlackmagic OSを搭載しています。重要なカメラの機能はすべて、新しいヘッドアップディスプレイを1回タップするだけでアクセス可能。デジタル「スレート」でメタデータを簡単に入力でき、ダッシュボードでのタップやスワイプで収録設定、モニター、オーディオ、カメラ設定、プリセットなどにアクセスできます。カメラの各機能は個別の高性能アプリとして機能するので、他の単純なカメラソフトウェアと比べて優れた安定性が得られます。何より優れた点は、新しいソフトウェアアップデートがリリースされた場合、ダウンロードして、カメラのUSB-Cコネクター経由でコンピューターに接続すれば、カメラに最新のソフトウェアをアップロードできることです。何らかの理由で過去のバージョンに戻す必要がある場合でも、ソフトウェアをダウングレードできます。

オンスクリーン・ヘッドアップディスプレイ

タップ1回で最も重要な設定を即確認、調節!

ヘッドアップディスプレイ(HUD)には、フレームレート、アイリス、タイムコード、シャッタースピード、ホワイトバランス、ゲイン、オーディオレベルなどの重要な情報が含まれています。ヘッドアップディスプレイは、上下スワイプで表示/非表示にできます。例えば、ホワイトバランスの設定はWBインジケーターに触れるだけで、オーディオレベルはオーディオメーターに触れるだけで変更できます。すべてがインタラクティブで、画面上のアイテムをタップすれば瞬間的に設定が変えられるので、複雑なメニューから探す必要がありません。

タップ1回で簡単にアジャスト

設定を瞬時に変更、リアルタイムでイメージへの効果が確認可能!

複数のモニタリングオプション

URSA Broadcastは、数回タップするだけで様々なモニタリングツールをオン/オフにできます!モニターのアイコンをタップすることでオーバーレイが表示され、設定の切り替えや調節が可能。露出チェック用のゼブラ設定、フォーカスアシスト・ツール、フレームガイド、グリッドなどを調整することもできます!

1秒当たりのフレーム数の設定

プロジェクトとセンサーフレームレートを個別に調整することで、ダイナミックな高速エフェクトやスローモーションエフェクトを実現できます!「FPS」インジケーターをタップすると、再生スピードであるプロジェクトフレームレートを変更でき、その後「Off Speed」またはセンサー収録フレームレートをオンにすることによりハイスピードやスローモーションの効果が得られます。

シャッタースピードの変更

URSA Broadcastは、他のカメラにはない直感的なシャッターコントロールを搭載!これにより、モーションブラーの調整や照明条件の変動に対応できます。コントロールの方法には、一般的なシャッタースピードからの選択、シャッターのマニュアル入力、またはフリッカーの生じないシャッタースピードのオートサジェストがあります。

アイリスの調整

レンズを通過する光量を制御するアイリスの調節はとてもシンプルです!自動レンズの場合は、インジケーターをタップして互換性のあるレンズのオプションを表示することで、露出モードに基づいたアイリスを設定できます。

タイムコードの選択

上部中央のタイムコードディスプレイには、必要な情報が一瞬にして確認できるように様々なオプションが表示されます。ここでは、クリップの長さが確認でき、収録中には赤に変わります。 タイムコードをモニタリングでき、また時刻タイムコード、外部タイムコードのステータスインジケーターも表示します。

ゲインの設定

カメラは光感度に優れ、光の量に基づいて最良のイメージが得られるように設計されています!ゲインをタップすることで、イメージを見ながら設定を簡単に変更できます。これにより、異なる設定がイメージにどのように影響を与えるか瞬時に確認できます。これは、別のメニューとイメージ間を繰り返し行き来する必要がないからこそ可能なことです。

ティントを使ってホワイトバランスを調整

ホワイトバランスの変更は非常に簡単です!WBインジケーターをタップすると、明るい日光や白熱電球、蛍光灯などのよく使われる色温度のプリセットが表示されます。数値をマニュアルで入力し、前回のプリセットをタップしてオン/オフするだけで、カスタマイズしたホワイトバランス設定と比較できます!白いカードなどを使って自動ホワイトバランスを行うことで、どんな照明条件でも完璧な補正が可能です。

電源表示

URSA Broadcastは、バッテリー残量の確認方法を選択できます!ヘッドアップディスプレイの右上のバッテリーインジケーターは、パーセンテージ、バッテリーバー、ボルテージでバッテリー残量が確認できます。主電源に接続されると、バッテリーインジケーターは「AC」と表示が変わります。主電源に接続されると、バッテリーインジケーターには「AC」と表示されます。Blackmagic Camera Fiber Converterの使用時、バッテリーインジケーターは「Fiber」と表示します。

スピーディなカメラ設定

新しいダッシュボードでコントロールが一層簡単に!

新しいダッシュボードは6つのタブから構成されています。エレガントでシンプルなインターフェースにより、カメラのすべての設定と機能へのすばやいアクセスや完全なコントロールが可能です!収録、モニター、オーディオ、セットアップ、プリセット、LUTのタブをタップすることで、すべての設定に数タップでアクセス可能。独自のインターフェースは、アイテムを毎回同じ順番に並べ替えるので、設定の場所や変更方法をすばやく覚えられます。

シンプルな収録設定

収録設定を瞬時にチェック、変更!

収録タブは画期的なインターフェースで、収録フォーマットや解像度、フレームレートなどをすばやく選択できます!DNx、ProRes、さらにRAWをタップすると、圧縮率などの値が点灯するので、そこから選択し、解像度を選択します。収録タブでは、フィルム/拡張ビデオ/ビデオのダイナミックレンジの調節や、フレームレート、収録に使用するカードの選択、タイムラプス、シャープニングレベルの設定なども可能。

高度なデジタルスレート

カメラにメタデータを直接入力し、短時間で撮影!

URSA Broadcastは、デジタルスレートとメタデータ機能に対応しており、ショットの情報を極めてスピーディに入力できます!左右にスワイプするだけでデジタルスレートが表示されます。入力予測機能が搭載されているので、1タップだけでメタデータのタグが入力できます。さらに、収録を中断した場合はURSA Broadcastがテイク番号を自動的に足していくので、マニュアルでショットごとに入力する必要はありません。また、カードをフォーマットする度にリール番号も足されていきます。加えて、レンズメタデータは電子レンズから自動的に読み込まれますが、プロダクション特有の情報や技術的な情報などと併せてマニュアルで入力することも可能です。これらのメタデータはすべてファイルと共に保存され、ポストプロダクションでDaVinci Resolveなどのソフトウェアを使って編集、カラーコレクションを行う際に利用できます。

豊富なモニタリングオプション

すべての出力でテキストやオーバーレイなどのオプションが調整可能!

モニタータブでは、内蔵LCDタッチスクリーン、ビューファインダーのフロントSDI、メインSDI出力での表示を完全にコントロールできます。各出力には個別のオーバーレイ設定があり、クリーンフィード、ゼブラ、フォーカスアシスト、フレームガイドなどを一部または全ての出力に送信できます。出力ごとに解像度の設定やLUTの選択することも可能です!異なるディスプレイ・ステータステキストをカメラマンや監督用に設定し、異なるSDI出力に送信できるので、必要な情報を適切な人に送信できます!

プロ仕様のオーディオコントロール

オーディオ入力とモニタリング設定の調整

ヘッドアップディスプレイでオーディオレベルをすばやく調整できますが、オーディオ設定の完全なコントロールはダッシュボードのオーディオタブから行います。また、カメラマイクからXLRへ入力を変更したり、ヘッドフォンとスピーカーレベル、マイクレベル、ローカットフィルターを調整することも可能。XLR設定を調整する際、micまたはlineレベルを個別にチャンネル1と2で使用するか選択できます。48Vファンタム電源をオンにすると電源を内蔵していないマイクを使用できます。また各入力のゲインを調整することも可能です。

プリセットの保存とロード

ユーザー別やプロダクション別にセットアップが作成可能!

カメラマンはそれぞれ独自のカメラ設定を好みます。さらに、番組が異なればセットアップを変更する必要があります。URSA Broadcastでは、ダッシュボードのプリセットのタブから12のプリセットを作成/保存できます。プリセットはCFast/SDカードに保存し、別のカメラでの読み込みも可能なので、複数のカメラが同じ設定になるように迅速にセットアップできます!カメラを頻繁に交換する場合は、自分のプリセットをカードに保存し、別のURSA Broadcastにロードして使用できます!

カメラのセットアップ

カメラ設定を行う最速の方法!

カメラを箱から取り出し、撮影できる状態にセットアップするのに時間はかかりません!ダッシュボードの設定タブで日時の入力や、言語 、シャッター計測、電気系統、バッテリー表示、タイムコードなどを選択できます。ATEMのようなライブプロダクションスイッチャーを使ってマルチカム撮影を行っている場合、カメラIDを設定できるのでスイッチャーからタリーとコントロール信号を受信できます。またプレビューイメージの代わりにカラーバーを送信するように設定することも可能。カメラ・サウンドとトークバック・サウンドのレベルやリファレンスタイミングの調整などもできます。カメラの外部F1とF2ボタンの機能のカスタマイズも可能で、プリセットのトリガーや値の上下、特定の機能のオン/オフに使用できます。

仕様

製品概要

URSA Broadcastは、Ultra HDに対応した高度な放送用カメラ。お手持ちのHD/Ultra HD B4レンズを使用できるので、現在はHDで撮影を行い、必要に応じて将来的にUltra HDに移行できます!プロ仕様の放送用コントロール、内蔵NDフィルターを搭載しており、デュアルSD UHS-II/CFastカードにProResおよびDNxファイルでノンストップの12-bit収録が可能です。また新しい拡張ビデオ(Extended Video)モードで、すぐにオンエア可能な驚異的なショットを得られます。URSA Broadcastは、1台に2台分のカメラ機能を搭載しています。プロダクションでの使用はもちろん、Blackmagic URSA Studio Viewfinderを追加すれば、リモートコントロールおよび内蔵カラーコレクターに対応したライブスタジオカメラとしても使用できます。

カメラの機能

有効センサーサイズ
2/3インチ センサーサイズ(4K B4マウント使用時)
実サイズ13.056mm×7.344mm
レンズマウント
B4 2/3インチ
レンズコントロール
12ピン放送用コネクター経由の電子制御
オプションのURSA Mini Pro EF Mount使用時にEFマウントピン経由のコントロールが可能
ダイナミックレンジ
12ストップ+
撮影解像度
3840×2160、1920×1080
フレームレート
23.98, 24, 25, 29.97, 30, 50, 59.94, 60fpsのプロジェクトフレームレートをサポート
60pまでのオフスピードフレームレート
内蔵NDフィルター
4ポジションNDフィルターホイール(クリア、2ストップ、4ストップ、 6ストップ NDフィルター)
フォーカス
Focusボタンでピーキング機能をオン
フォーカスサーボ対応の互換性のあるレンズで自動フォーカスが可能
アイリスコントロール
アイリスホイールおよびタッチスクリーンスライダーで電子制御可能なレンズのマニュアルアイリス調整
Filmモードでピクセルがクリッピングされないよう、Irisボタンで互換性のあるレンズの自動アイリス設定
Videoモード、拡張Videoモードは、シーンの平均露出を設定
スクリーンサイズ
4インチ
スクリーンタイプ
容量性LCDタッチスクリーン
メタデータサポート
電子B4Lレンズからレンズデータを自動的に追加
カメラ設定および、プロジェクト/シーン番号、テイク、メモなどのスレートデータを自動記録
コントロール
4インチスクリーンのタッチスクリーンメニュー
コントロール用プッシュボタン
設定可能な2つのショートカットキー
タイムコードクロック
高精度のタイムコードクロック
8時間ごとに1フレーム以下の誤差

接続

ビデオ入力合計
SDI ×1
ビデオ出力合計
SDI ×1、SDIモニタリング ×1
SDIレート
1.5G、3G、6G、12G
アナログオーディオ入力
XLR ×2(mic/line/AESデジタルオーディオ切替可能)
ファンタム電源サポート
アナログオーディオ出力
1× 3.5mmヘッドフォンジャック(iPhoneマイクでのトークバックをサポート)
リファレンス入力
3値シンク/ブラックバースト/タイムコード
リモートコントロール
録画開始/停止用の2.5mm LANC ×2
互換性のあるレンズを使ったアイリスおよびフォーカスコントロールも可能
コンピューターインターフェース
USBタイプC(ソフトウェアアップデート用)

オーディオ

マイク
ステレオマイク内蔵
内蔵スピーカー
モノスピーカー ×1

メディア

メディア
CFast ×2(4K RAW/ProRes収録)
SD UHS-II カードスロット ×2(HD/Ultra HD収録)
メディアフォーマット
カードをExFAT(Windows/Mac)またはHFS+(Mac)にフォーマット可能

対応コーデック

コーデック
DNxHD 220X、DNxHD 145、Apple ProRes 4444 XQ QuickTime、ProRes 4444 QuickTime、ProRes 422 HQ QuickTime、ProRes 422 QuickTime、ProRes 422 LT QuickTime、ProRes 422 Proxy QuickTime、CinemaDNG RAW、CinemaDNG RAW 3:1、CinemaDNG RAW 4:1

コントロール

外部コントロール
Blackmagic SDI Control Protocol
iPadコントロール(Bluetooth経由)
2.5mm LANC ×2(レンズ/収録コントロール用)

カラーコレクター

カラーコレクター
DaVinci YRGB

トークバック&タリー

トークバック
SDIチャンネル15/16、iPhoneヘッドセット
ライブタリーインジケーター
LCD、URSA Viewfinder、URSA Studio Viewfinderでタリー表示

ストレージ機能

ストレージタイプ
CFast 2.0 ×2
SD UHS-II カード ×2
オプションのURSA Mini SSD Recorder使用時に2.5インチSSD
ストレージレート
3840×2160
Apple ProRes 444 XQ - 250 MB/s
Apple ProRes 444 - 165 MB/s
Apple ProRes 422 HQ - 110 MB/s
Apple ProRes 422 - 73.6 MB/s
Apple ProRes 422 LT - 51 MB/s
Apple ProRes Proxy - 22.4 MB/s
1920×1080
Apple ProRes 444 XQ - 62.5 MB/s
Apple ProRes 444 - 41.25 MB/s
Apple ProRes 422 HQ - 27.5 MB/s
Apple ProRes 422 - 18.4 MB/s
Apple ProRes 422 LT - 12.75 MB/s
Apple ProRes Proxy - 5.6 MB/s
DNxHD 220X - 27.5 MB/s
DNxHD 145 -18.2 MB/s
30fpsに基づいたストレージレート
収録フォーマット
DNxHD 1920×1080、1920×1080i(Film/Video/Extended Videoのダイナミックレンジを選択可能)
Apple ProRes 3840×2160、1920×1080(Film/Video/Extended Videoのダイナミックレンジを選択可能)
Lossless CinemaDNG RAW、RAW 3:1、RAW 4:1(Filmのダイナミックレンジ 3840×2160)

ソフトウェア

同梱ソフトウェア
URSA Miniオペレーティングシステム
Blackmagic Camera Setup

オペレーティングシステム

Mac OS X 10.11 El Capitan
macOS 10.12 Sierra
macOS 10.13 High Sierraまたはそれ以降のバージョン
Windows 8.1
Windows 10

電源条件

電源
外部12V電源 ×1
外部電源入力
外部電源およびバッテリー用の4ピンXLRポート ×1
後部バッテリープレートの12ピンMolex端子 ×1
電源
カメラ後部のマウントは業界標準Vマウント/ゴールドマウントバッテリープレートと互換

アクセサリ

オプションのアクセサリ
Blackmagic URSA Viewfinder
Blackmagic URSA Studio Viewfinder
Blackmagic Shoulder Mount Kit
Blackmagic Camera Fiber Converter
Blackmagic Studio Fiber Converter
交換可能なレンズマウント(EF、PL、Fマウント)
Blackmagic URSA Mini Mic Mount
Blackmagic URSA Mini SSD Recorder
Blackmagic URSA VLock Battery Plate
Blackmagic URSA Gold Battery Plate

サイズ

作動環境

作動温度
0~40℃
保管温度
-20~45℃
相対湿度
0~90%(結露なし)

同梱物

URSA Broadcast本体
埃よけタレットキャップ
B4レンズマウント
電源
SDカード(ソフトウェアおよびマニュアル)

保証

12ヶ月限定メーカー保証

外部リンク

商品の仕様・外観は改良のため予告なく変更されている場合があります。
ご覧いただいている環境によっては、掲載されている写真とお届けする商品の色合いが若干異なって見える場合があります。

お客様のご都合による返品、交換は致しかねます。
詳しくは弊社利用ガイド 返品について をご確認ください。